国防と、景気回復の 幸福実現党  武田 しんいちのホー ムページ

 

武田 しんいち プロフィール

経歴

1966年 12月 郡山市日和田町にて誕生
1982年 3月 郡山市立日和田中学校 卒業
1985年 3月 福島県立本宮高等学校 卒業
 
 
 










 
1985年 4月 陸上自衛隊入隊
      (千葉県習志野第一空挺団所属)
1987年 9月 (有)中央化研勤務(郡山市)
1991年 5月 宗教法人幸福の科学入局
2009年 5月 幸福実現党入党
     8月 北海道6区より衆議院選立候補
2010年 7月 幸福実現党京都本部幹事長




趣味

 写真
 ドライブ
 読書
 空手
 ジョギング・・・

 好奇心旺盛です



   
           座右の銘  「人を愛し、人を生かし、人を許せ」大川隆法
    愛読書  『仏陀再誕』大川隆法
           『イノベーションと企業化精神』P.F.ドラッカー
           『社長の販売学』一倉定
   好きな言葉 「愛なくば、発展は死である。」大川隆法
             「人は石垣、人は城、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」武田信玄
             「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。
               生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし
吉田松陰 
「武田さんって、どんな人?」
 (武田さんをよく知る友人に聞きました)
明るく、陽気で、情に厚く、
親分肌のところがあるかと思えば、
細やかな気づかいをする情熱家。

モットーは、愛と理想とチャレンジ精神!!  
 
 
 ←トップページへ      幸福実現党 武田しんいちのホームページ プロフィール       ページトップへ↑ 
高校時代は、硬派の野球少年、 補欠ながらキャプテンを務める。
実は、高所恐怖症。 この経験以来「本気になれば、 何でもできる」との確信を持つ。
当時、自衛隊唯一の落下傘部隊。 最強・最精鋭の部隊として、 その訓練は熾烈を極める。
は、1986 年の2 月。 失恋の傷心の中、 本物の愛とは何かを 捜し求めていた時に、 『日蓮の霊言』を手 にしたのが始まり。 ユートピア社会作り の一助たらんと、 出家を決意
inserted by FC2 system